指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

アブ・ユスフ・アル・ムハジール

最高 3 0 0万ドルまでの報奨金

アブ・ユスフ・アルムハジール(Abu-Yusuf al-Muhajir) は爆発物に精通した専門家である。彼は2004年から2006年にかけてシナイ半島で活動を繰り広げ、2011年に再編成された過激活動グループ、タウヒード・ワ・ジハード(Tawhid w’al Jihad)(一神教聖戦団)の元メンバーである。

タウヒード・ワ・ジハード(Tawhid w’al Jihad)は、シナイ半島を拠点とするエジプト人および外国人の過激主義者たちが包括的に参加するグループである。グローバル・ジハード思想を共有する同グロープは、自分たちがイスラム法に準じないと判断する市民および政府を攻撃の標的とする。TWJは様々な過激主義のグループおよび個々の人物との関係維持をはかっている。

アブ・ユスフは米国勢力を初めとする、エジプト国内のあらゆる標的を狙った攻撃計画に加わった。その件においては、米国大使館も攻撃の範疇に入っていた可能性がある。