指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

シラジュダン・ハッカニ

最高 1 0 0 0万ドルまでの報奨金

シラジュディン・ハッカニは対米攻撃活動を行っているハッカニ・ネットワークにおける現リーダーである。米国の報道機関によるインタビューの際、シラジュディンは2008年1月14日、米国民間人、ソー・デビッド・ヘスラを含む6名の死亡者を出した首都カブールのセレナホテル襲撃を計画したことを認めた。

また、シラジュディンは2008年の4月にアフガニスタン大統領であるハーミド・カルザイ氏の暗殺計画を企てていたことも認めた。彼はアフガニスタン国内の米軍と連合軍に対する越境攻撃を統率、関与していた。パキスタン国内で連邦管理下にある部族自治区内に潜伏していると考えられる。

米国国務省は2008年3月、大統領令13224号により、シラジュディン・ハッカニを特定国際テロリストに指定した。

追加写真

追加写真 シラジュダン・ハッカニ
追加写真 シラジュダン・ハッカニ