指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

Muhammad Abbatay モハメド・アバタイ(‘Abd al-Rahman al-Maghrebiアブド・アル=ラマン・アル=マグレビ)

最高 7 0 0万ドルまでの報奨金

モハメド・アバタイ、別名アブド・アル=ラマン・アル=マグレビは、イランを拠点とするアルカイダの主要な指導者の一人です。アルカイダ指導者アイマン・アル=ザワヒリの義理の息子であり、アルカイダのメディア部門であるアル=サハブで長年ディレクターを務め、上級顧問でもあります。

元アルカイダ指導者ウサーマ・ビン・ラーディンに対する2011年の軍事作戦で回収された文書によると、アル=マグレビは長年アルカイダの新星として扱われていました。

アル=マグレビは2012年よりアフガニスタンとパキスタンにおいてアルカイダの統括管理者を務めています。長年にわたる国際的なテロ対策圧力を受けイランに拠点を移し、現在も世界中のアルカイダの活動を監督し続けています。 アルカイダの対外広報室の責任者であるアル=マグレビは、アルカイダ関連組織との活動の調整を行っています。