成功例

ミル・アイマル・カンシ

処刑済み

1993年1月5日、ミル・アイマル・カンシは2人を殺害し、他に3人に一生残る傷を負わせました。彼は警告も挑発もなしで、中央情報局本部の前で信号を待っていた自動車に向かってAK47殺傷用ライフル銃を発砲しました.

カンシは攻撃直後に米国から逃走し、パキスタンで捕縛されるまで逃走していました。1997年11月10日、カンシはバージニア州フェアファックスで、2人のCIA職員の殺害容疑で陪審裁判で有罪判決を受けました。カンシは2002年11月14日に死刑執行になりました.