テロ行為
に関する情報

中東和平交渉反対のための武力衝突

1993年から現在まで

1993年9月のオスロ合意の調印以降、交渉による和平合意に反対するテロ組織や個人は、イスラエルのガザ地区、ヨルダン川西岸での攻撃を実行しました。これらの攻撃の意図は、和平交渉を妨害し、交渉に関わる指導者の態度を変更させようというものでした.

司法のための報奨プログラムは、これらの攻撃の首謀者を法の裁きにかける為の 情報に対して最高500万ドルまでの報奨金を提供します.