指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

マンガル・バグ

最高 3 0 0万ドルまでの報奨金

マンガル・バグはテーリク・エ・タリバン・パキスタン(パキスタンタリバン運動;TTP)傘下の軍事作戦部隊ラシュカー・エ・イスラムのリーダーである。彼の組織は麻薬の売買や密輸、誘拐、NATO軍への攻撃、およびパキスタンとアフガニスタン間の中継ぎ貿易の税収などを収入源としている。

バグは2006年からラシュカー・エ・イスラムのリーダーを務め、違法な収入ルートを守るためにこまめに提携相手を変える一方で、彼が治めるアフガニスタン東部とパキスタン西部、特にアフガニスタンのナンガルハール州のディオバンディ・イスラムの過激化を推進。 

パキスタンのカイバル管区生まれで、推定年齢は40代半ば。バグはアフリディ族出身とされている。マドラサで数年間学んだ後、アフガニスタンの過激派グループと共に戦闘に参加。

追加写真

マンガル・バグ