指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

マハド・カラテ (Mahad Karate)

最高 5 0 0万ドルまでの報奨金

別名、アブディラマン・モハメド・ワルサメとしても知られるマハド・カラテは副指導者(アミール)であり、アル・シャバブの暗殺担当部門である「アムニヤト」において中心的役割を果たしている。2015年4月2日にガリッサ大学襲撃を行っており、150名を死亡させている。アル・シャバブの諜報部門はソマリア、ケニア、またこの地域のその他の国々における自爆攻撃と暗殺の実行に関与しており、「アフリカの角」半島地区全域に渡り、アル・シャバブのテロ計画のロジスティックとサポートを行っている。

40歳代だと考えられる。