指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

マーリム・サルマン (Maalim Salman)

最高 3 0 0万ドルまでの報奨金

マーリム・サルマンは死亡したアル・シャバブの前指導者、アフメド・アブディ・アウ・モハメド(ゴダネ)の指名により、アフリカにおける同組織の外国人戦闘部隊長に就任している。同組織内の非ソマリ族工作員の訓練を行っており、アフリカにおける旅行者(観光客)、娯楽施設、教会を対象にした攻撃作戦に関与してきた。

主にソマリア国外での作戦を中心に活動してきたが、国内に居住し、配属前の外国人戦闘員を訓練していることは知られている。同組織の犯行である他のテロ攻撃に加え、2013年9月、ケニアのナイロビにあるウェストゲートモールで65名以上の死亡者を出した襲撃事件がある。