テロ行為
に関する情報

レバノン・ヒズボラの金融ネットワーク

「正義への報酬」は、レバノン・ヒズボラの財政機構の解体につながる情報に対して、1000万ドルまでの報奨金を提供している。ヒズボラのようなテロリストグループは、その活動維持とグローバルな攻撃開始のため、金融・仲介ネットワークに依存している。ヒズボラは、イランからの直接的財政支援、国際事業および投資、献金者ネットワーク、汚職、および不正資金洗浄活動を介して、年間ほぼ10億ドルを獲得している。ヒズボラはこれらの資金を使用して、民兵メンバーのシリア配置によるアサド独裁政権支援、米国本土における偵察実施と機密情報収集作戦疑惑、精密誘導ミサイル所有とされるまでの軍事機能向上といった悪事行為を世界中で支援している。これらのテロ活動への資金調達は、ヒズボラが抱える資金援助者および活動の国際ネットワーク、つまりヒズボラの財政を支えている金融的実現手段およびインフラを介して行われている。

ヒズボラは、米国国務長官がテロ支援国家と指定したイランから、かなりの量の兵器、訓練および資金を受け取っている。国務省はヒズボラを1997年10月に海外テロ組織(FTO)と指定し、2001年10月には大統領令13224号により特定国際テロリスト(SDGT)に指定した。

以下の事柄の判明と解体につながる情報には報奨金を提供する:

  • 組織やその主要な金融仲介機構の重要な収入源;
  • ヒズボラの主要な献金者や金融仲介者;
  • ヒズボラの重要な取引を故意に仲介している金融組織や両替商;
  • ヒズボラが所有または監視している事業や投資;
  • 軍事・民生両用技術の国際的調達活動に関与しているダミー会社; および
  • 組織に財政的利益を付与しているヒズボラメンバーや支援者が参加している犯罪計画

この崩壊をもたらすため、当報酬では米国財務省が国際特別指名手配したヒズボラの資金提供者やまとめ役といった以下の人物に焦点を当てその情報を求めています:

 
Muhammad Qasir

ムハンマド・カスール(Muhammad Qasir)

名前:
ムハンマド・カスール(Muhammad Qasir)

別名:
ムハンマド・ジャーファル・カスール(Muhammad Jafar Qasir)、ムハンマド・ジャファール・カシール(Mohammed Jaafar Kassir)、 シャイク・サラー(Shaykh Salah)、ファディ(Fadi)、Mr. Fadi(ミスター・ファディ)、マジッド・エイナキ(Majid; Eynaki)、オッセン・ゴリ(Hossein Gholi)

生年月日:
1967年2月12日

出生地:
Dayr Qanun Al-Nahr(レバノン)

国籍:
不明

テロリストグループ:
レバノンのヒズボラ

個別指定:
財務省特別指定国際テロリスト(SDGT) – 2018年5月15日ヒズボラ金融制裁規則に基づく二次制裁の対象となる。

ムハンマド・カスール(Muhammad Qasir)はヒズボラの金庫番ともいう人物であり、数々の違法な密輸および調達活動などの犯罪的活動により、ヒズボラの活動に資金を提供しています。また、ヒズボラの活動への資金提供に利用されているイランのイスラム革命防衛隊、ゴドス軍(IRGC-QF)からの重要なパイプ役となっています。ヒズボラ、IRGC-QF、シリアのバシャール・アルアサド(Bashar al-Assad)大統領の残忍な政権、その他の不法行為に与する者にとって重要な収入源となっている石油およびその他の抽出物の販売におけるIRGC-QFの役割を隠蔽するために使用されているいくつかのフロント企業の統括を支援しています。また、IRGC-QFと緊密に連携してシリアからレバノンへの武器、技術、その他の支援の移転に関与しているヒズボラの108部隊のトップでもあります。

 
Muhammad Qasim al-Bazzal

ムハンマド・カシム・アルバザール(Muhammad Qasim al-Bazzal)

名前:
ムハンマド・カシム・アルバザール(Muhammad Qasim al-Bazzal)

別名:
モハマド・バザール(Mohamad Bazzal)、 ム・イン(Mu’In)

生年月日:
1984年8月26日

出生地:
バアルバク(レバノン)

ID番号:
18349929 (レバノン)

パスポート:
LR0510789

テロリストグループ:
レバノンのヒズボラ、イスラム革命防衛隊

個別指定:
米国財務省特別指定国際テロリスト(SDGT) – 2018年11月20日ヒズボラ金融制裁規則に基づく二次制裁の対象となる。

ムハンマド・カシム・アルバザール(Muhammad Qasim al-Bazzal)は、ヒズボラの最高幹部の1人であり、ヒズボラとIRGC-QFとの金銭的なバランスを取る役割を担っています。また、シリアに拠点を置くタラキグループの共同創設者でもあり、Hokoul S.A.L. Offshore、Nagham Al Hayatなどのテロ資金の調達企業を統括しています。タラキグループの取締役会長として、会社の財務、業務、管理、契約などを統括しています。2018年後半以降、タラキグループなどの企業を利用して資金調達、手配、およびIRGC-QFと連携した様々な違法な石油輸送を行ってきました。また、イランへのアルミニウム輸送において、タラキグループとレバノンに拠点を置くALUMIXとの提携も統括しています。米国財務省はタラキグループを制裁対象者リスト(Designated Nationals and Blocked Persons List)に登録し、経済制裁の対象としました。2019年の初め、米国の制裁から逃れるために、タラキグループ各社のあらゆる書類から所有者および株主として記載されている自分の名前を削除しようとしたとされています。

 
Ali Qasir

アリ・カスール(Ali Qasir)

名前:
アリ・カスール(Ali Qasir)

別名:
アリ・カシール(Ali Kassir)、アリ・ガシール(Ali Ghassir)、アリ・ガシル(Ali Ghasir)

生年月日:
1992年7月29日

出生地:
Deir Kanoun El Nahr(レバノン)

市民権:
レバノン

パスポート:
RL 3367620 (レバノン)、有効期限:2020年8月28日

テロリストグループ:
レバノンのヒズボラ、イスラム革命防衛隊

個別指定:
財務省特別指定国際テロリスト(SDGT) – 2019年9月4日ヒズボラ金融制裁規則に基づく二次制裁の対象となる。

アリ・カスール(Ali Qasir)はヒズボラのイラン代表であり、IRGC-QFおよびヒズボラに利益をもたらす金融および商活動の重要な推進役となっています。 また、ヒズボラの幹部であるモハメド・カスール(Mohammad Qasir)の甥でもあり、IRGC-QFとヒズボラとの金融活動を促進するため、同氏と緊密に連携しています。 また、ヒズボラと結びついているフロント企業で、イランのイスラム革命防衛隊ゴドス軍(IRGC-QF)の石油輸送に資金提供しているタラキグループの常務取締役でもあります。また、IRGC-QFの指導に準じて船舶を割り当て、テロリストネットワークのために出荷しました。担当した業務には、物品の販売価格の交渉や船舶関連の支払決済などが含まれます。この会社では、商品販売価格の交渉や輸送船舶関連の決済などを統括しており、IRGC-QFの利益になるようにADRIAN DARYA 1によるイラン産石油の輸送を促進し、その費用を負担しました。また、シリアへのイラン産原油供給をめぐる交渉の際には、レバノンに拠点を置くHokoul S.A.L. Offshore社の代表を務めています。さらに、タラキグループを利用して数千万ドル相当の鉄鋼の売却を促進するため、他の組織と連携して策動しています。

 
Muhammad Kawtharani

ムハンマド・カヴタラニ

氏名:
ムハンマド・カヴタラニ

別名:
ムハンマド・アリ・カヴタラニ、モハマド・カヴタラニ、 ムハンマド・カウタラニ、ジャファアル・カヴタラニ、シャイフ ムハンマド・カヴタラニ

誕生年:
1945年、1959年、1961年

生誕地:
イラク・ナジャフ

国籍:
レバノン、イラク

テロリスト集団:
レバノン系ヒズボラ

指名手配日:
米国財務省特別国際指名手配:2013年8月22日

ムハンマド・カヴタラニはイラクのヒズボラ武装集団の上級リーダーです。カヴタラニはイラクを拠点としイランと繋がりのある民兵集団との政治的調整役を行っています。これら集団は前イスラム革命防衛隊(IRGC)将軍でイラン軍リーダーであり2020年1月に米軍による攻撃により死亡したガーセム・ソレイマーニーにより組織されました。カヴタラニはイラク政府のコントロールが及ばない集団の調整役に携わっており、暴力的なデモ、諸外国による外交活動に対する攻撃、犯罪行為の拡大に関与しています。ヒズボラの政治協議会のメンバーとしてカヴタラニはイラクのシーア派反政府グループの訓練、資金提供、政治・後方支援を行っています。カヴタラニはまた過激派のシリアへの移動を援助しアサド政権を支援しています。

 
Adham Husayn Tabaja

アダーム・フセイン・タバジャ

氏名:
アダーム・フセイン・タバジャ

別名:
アダーム・フセイン・タバジャ;アダーム・タバジャ

生年月日:
1967年10月24日

出生地:
レバノン・クファーテブニット50

またの出生地:
レバノン・クファーティブニット;レバノン・ゴベイリー;レバノン・アルクベイラ

国籍
レバノン

パスポート
RL1294089(レバノン)

識別番号
00986426(イラク)

テロリスト集団:
レバノン・ヒズボラ

個人としての指定:
米国財務省の特定国際テロリスト指定:2015年6月10日

アダーム・タバジャはヒズボラのメンバーであり、このテロリストグループの作戦部門、イスラム・ジハードをはじめとするヒズボラ組織幹部と直接のつながりを持っている。また、タバジャは同グループに代わりレバノンに不動産をいくつか所有している。同人物は、レバノンに拠点を置く不動産開発・建築会社、Al-Inmaa Group for Tourism Worksの過半数株式保有者である。タバジャ、Al-Inmaa Group for Tourism Worksおよびその子会社は、2015年6月に特定国際テロリスト指定を受けた。サウジアラビア王国も、テロリズム犯罪および資金調達に関する法令、および国王令A/44の下に、タバジャとその会社をテロリストとして指定した。サウジアラビアでのあらゆる資産は凍結され、王国の金融セクターを介した資金移動、あらゆる関連営業許可は禁止されている。

  
Mohammad Ibrahim Bazzi

モハメッド・イブラヒム・バズィ

氏名:
モハメッド・イブラヒム・バズィ

別名:
モハメッド・バズィ;ムハメッド・イブラヒム・バズィ;ムハメッド・バズィ

生年月日:
1964年8月10日

出生地:
レバノン・ベントジュベイル

国籍
レバノン;ベルギー

パスポート
EJ341406(ベルギー)2017年5月31日失効;750249737;899002098(イギリス);487/2007(レバノン); RL3400400(レバノン);0236370 (シエラレオネ);D0000687(ガンビア)

テロリスト集団:
レバノン・ヒズボラ

個人としての指定:
米国財務省の特定国際テロリスト指定:2018年5月17日

所在地:
Adnan Al-Hakim Street, Yahala Bldg., Jnah, Lebanon; Eglantierlaan 13-15, 2020, Antwerpen, Belgium; Villa Bazzi, Dohat Al-Hoss, Lebanon

モハメッド・イブラヒム・バズィはヒズボラの主要な投資家であり、自身の事業収益から数百万ドルの資金をヒズボラに提供している。バズィは、Global Trading Group NV、Euro African Group LTD、 Africa Middle East Investment Holding SAL、 Premier Investment Group SAL Offshore、およびCar Escort Services S.A.L. Off Shore を所有または監視している。バズィとそのアフィリエイト会社は2018年に特定国際テロリスト指定を受けた。

  
Ali Youssef Charara

アリ・ユーセフ・シャララ

氏名:
アリ・ユーセフ・シャララ

別名:
アリ・ユーセフ・シャララ;アリ・ユースフ・シャララ

生年月日:
1968年9月25日

出生地:
レバノン・シドン

国籍
レバノン

所在地:
Ghobeiry Center, Mcharrafieh, Beirut, Lebanon; Verdun 732 Center, 17th Floor, Verdun, Rachid Karameh Street, Beirut, Lebanon; Al-Ahlam, 4th Floor, Embassies Street, Bir Hassan, Beirut, Lebanon;

テロリスト集団:
レバノン・ヒズボラ

個人としての指定:
米国財務省の特定国際テロリスト指定:2016年1月7日

アリ・ユーセフ・シャララはヒズボラの主要な投資家であり、またレバノンに拠点を置く電気通信会社、Spectrum Investment Group Holding SALの会長兼ゼネラルマネジャーである。シャララはヒズボラから数百万ドルにおよぶ資金を受け取り、同テロリストグループを財政的に援助する商業プロジェクトに投資している。シャララとSpectrum Investment Groupは2016年1月に特定国際テロリスト指定を受けた。

追加写真

Lebanese Hizballah Financial Network Poster - English
Lebanese Hizballah Financial Network Poster - Arabic
Lebanese Hizballah Financial Network Poster - Farsi
Lebanese Hizballah Financial Network Poster - French
Lebanese Hizballah Financial Network Poster - Kurdish
Lebanese Hizballah Financial Network Poster - Portuguese
Lebanese Hizballah Financial Network Poster - Spanish
Muhammad_Qasir
al-Bazzal
Ali_Qasir