テロ行為
に関する情報

領事館での殺人事件

パキスタン、カラチ| 1995年3月8日

1995年3月8日の朝、白いバンが乗客をパキスタンのカラチの米領事館の職場に運んでいました。交通量の多い交差点で、黄色のタクシーがバンの前に急に飛び出してきて急停車させ、別の車がバンを動けなくしました。自動ライフルで武装している覆面テロリストが速やかに近づいてきて発砲し、バンに銃弾を撃ち込んで窓を壊しました。この攻撃で米国人の領事館員2人が殺害され、1人が負傷しました.

司法のための報奨プログラムは、この攻撃の首謀者を法の裁きにかける情報に対して最高500万ドルまでの報奨金を提供します.