テロ行為
に関する情報

ヘブライ大学爆破事件

エルサレム | 2002年7月31日

2002年7月31日、エルサレムのヘブライ大学食堂で爆弾が爆発しました。その爆発で、5人の米国人を含む9人が死亡、85人が負傷しました。実行犯は、パレスチナ領で活動するパレスチナ系イスラム教原理主義組織ハマスの指導者からの命令を実行に移したのでした.

司法のための報奨プログラムは、この攻撃の首謀者を法の裁きにかける情報に対して最高500万ドルまでの報奨金を提供します.