指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

ハーフィズ•アブドゥル•ラーマンマッキー

最高 2 0 0万ドルまでの報奨金

ハーフィズ•アブドゥル•ラーマン・マッキは、過激派のアレハディースイスラム主義組織ラシュカレ•タイバの副司令官である。ラシュカレ•タイバは、2008年11月にアメリカで起こった、アメリカ市民6名を含む166人の死者を出したムンバイでのテロ事件を仕組んだと考えられている。

米国財務省は大統領令13224の下において、マッキーを特別指定国民として指定した。

ラシュカレ•タイバは、2001年12月に外国テロ組織として指定された。 2008年4月、米国は、ジャマット・ウド・ダワを外国テロ組織として指定、2008年12月国連は同組織をにテロ組織を宣言した。