指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

フアド・シュクル (Fuad Shukr)

最高 5 0 0万ドルまでの報奨金

フアド・シュクルは長年、ヒズボラの総書記、ハッサン・ナスララー(Hasan Nasrallah)の上級軍事顧問についていました。南レバノンにおけるヒズボラ軍の司令官兼務のヒズボラの上級作戦隊長にもなっています。ヒズボラの最高軍事部隊、ジハード評議会メンバーでもあります。

シュクルのヒズボラメンバーとしての活動は30年以上にわたっています。すでに死亡したヒズボラの司令官、イマド・ムグニヤ(Imad Mughniyah)の片腕でした。1983年10月23日に241人の米国軍人が犠牲になったレバノン、ベイルートの米国海軍施設爆破事件の計画・実行では中心的な役割を担っています。