テロ行為
に関する情報

ダニエル・パール誘拐殺人事件

パキスタン、カラチ | 2002年1月23日

2002年1月23日、ダニエル・パールがパキスタンのカラチで誘拐されました。パールはウォールストリート・ジャーナルの記者で、その1ヶ月前に大西洋航路の旅客便を爆破することを試みた靴爆弾男リチャード・リードに関する記事の取材をしていました.

2002年2月21日、ダニエル・パールの殺害の模様を映したビデオがインターネットで公開されました。パールの遺体は5月に発見され、米国に搬送されました.

1ヵ月後、アフメッド・オマル・サイード・シャイフ他3人の容疑者がパールの誘拐、殺害で果たした役割に関して殺人罪で告発されました。2002年7月15日、彼らはパキスタンで有罪判決を受け、シャイフは死刑宣告を受けました.

司法のための報奨プログラムは、この攻撃の首謀者を法の裁きにかける情報に対して最高500万ドルまでの報奨金を提供します.