指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

アブー・バクル・アル=バグダーディー (Abu Bakr al-Baghdadi)

最高 2 5 0 0万ドルまでの報奨金

アブー・バクル・アル・バグダディ、別名アブー・ドゥア、別名イブラヒーム・アッワード・イブラヒーム・アリー・アル・バドリーは、テロリスト組織イラク・レバントのイスラム国(ISIL)の最高指導者である。2011年に米国国務省が、アル・バグダディの居場所、逮捕、有罪判決に繋がる情報に対し1000万ドルの報奨金を支払うと発表して以来、アル・バグダディがもたらす脅威は著しく増大した。2014年6月、ISIL(別名ダーイシュ)が、シリアとイラクの一部を掌握し、イスラム国の建国を宣言。アル・バグダディがカリフに即位した。近年、ISILはジハード団の忠誠を獲得し、また世界中から過激化した個人を集め、米国での攻撃を煽っている。

アル・バグダディ支配下のISILは、中東で何千人もの民間人を殺害したという声明を出している。それには日本、英国、米国の民間人の誘拐と残虐な殺害が数多く含まれる。アル・バグダディは、2011年以降のイラクにおける多数のテロ攻撃の主犯であり、自身と同じイラク市民を何千人も殺害している。ISILはまた、自称イスラム国の境界外でもテロ攻撃を行っている。2015年11月ベイルートでは、ISILによる2度の自爆テロで43名が死亡、239名が負傷した。同月、パリでは7か所で同時テロが発生、最低でも130名が死亡、350名以上が負傷した。2016年3月にはブリュッセルにおいてISILのテロリストが、米国人4名を含む34名を殺害、さらに270名以上が負傷した。

米国国務省は、大統領命令13224の下、アル・バグダディを特殊国際テロリスト(SDGT)に認定。また国連安全保障理事会のISIL(ダイーシュ)およびアルカイダ制裁委員会の制裁対象にもなっている。

追加写真

Baghdadi Poster 1 - English
Photo of Abu Bakr al-Baghdadi