指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

アブドゥル・ワリ

最高 3 0 0万ドルまでの報奨金

アブドゥル・ワリはテーリク・エ・タリバン・パキスタン(パキスタンタリバン運動;TTP)の過激派組織ジャマートウル・アフラルー(JuA)のリーダーで、アフガニスタンのナンガルハール州からクナル州においてテロ活動を行っていると報じられている。

ワリが指導するJuAは、パンジャブ地方のTTPネットワークで、最も活動的に軍事作戦を実行する組織であり、パキスタン国内での数回にわたる自爆テロや他の攻撃の犯行声明を出している。

2016年3月、JuAはパキスタンのラホールにある公園で自爆テロを実行。75名が死亡し、340人が負傷した。 

2015年8月、JuAはシュジャ・カンザダ内相と、彼の支持者18名が死亡したパンジャブでの自爆テロに関わったとの犯行声明を出した。

ワリはオマル・ハリド・ホラーサニという名でも知られ、パキスタンのムフマンド管区生まれ。推定年齢は30代後半。元ジャーナリスト兼詩人であり、カラチにある多くのマドラサ(イスラム神学校)で学んだ。

追加写真

アブドゥル・ワリ