指名手配中
テロリストに裁きを下すための情報を求めています

アブデラウーフ・ベン・ハビブ・ジデイ

最高 5 0 0万ドルまでの報奨金

アブデラウーフ・ジデイ、別名ファルーク・アルトゥンシは、過激派に所属してきた幅広い前歴を持っています。彼はアルカイダ活動要員と密接な繋がりをもち、ハイジャック/テロ活動実行計画に関与してきました。ジデイはチュニジア人テロ容疑者ファキル・ブソラの仲間であり、2人は過去に一緒に旅行していた可能性があります.

ジデイは1991年に母国であるチュニジアを離れ、カナダのモントリオールに移住し、1995年にカナダ国民になりました。カナダ滞在中、ジデイはモントリオール大学で生物学を学び、モントリオールのアスナーモスクに通いました.

ジデイは1999年にカナダを出発し、2000年までアフガニスタンで戦闘訓練を受け、戦闘を経験しました。彼はアフガニスタンの北部同盟と戦い、ジハドのための殉教者になる意図を記した自爆についての手紙を書きました。この期間、ジデイはよく知られた殉教ビデオにも登場しており、このビデオはその後、2001年にアルカイダ指導者の家で発見されました.

2001年にジデイはモントリオール地域に帰還して、そこでジハドに参加する方法について過激派と話し合い、そしてカナダを離れました。政府当局は、ジデイがテロ攻撃を計画あるいはそれに参加するために、カナダあるいは米国に帰還しようと試みる可能性があるとして 依然として懸念を抱いています.

追加写真 アブデラウーフ・ベン・ハビブ・ジデイ 

追加写真 アブデラウーフ・ベン・ハビブ・ジデイ
追加写真 アブデラウーフ・ベン・ハビブ・ジデイ