テロ行為
に関する情報

2017年、ニジェールでの待ち伏せ攻撃

ニジェールのトンゴトンゴ | 2017年10月4日

2017年10月4日、大サハラのイスラム国(ISIS-GS)は、マリ国境に近いニジェールのトンゴトンゴ村付近で、対テロ作戦強化を目的としてニジェール軍の訓練、助言、支援を行うためにニジェールに駐留していた米軍の特殊部隊、および米国のパートナーであるニジェール軍を待ち伏せ攻撃した。この襲撃により、米兵4名とニジェール兵4名が死亡し、米兵2名、およびニジェール兵8名が負傷。2018年1月12日、ISIS-GSの指導者、アドナン・アブ・ワリド・アル・サフラウィは、この襲撃への関与を主張する声明を発表した。

正義への報酬は、いかなる国におけるこのテロ行為に関与する人物の逮捕または有罪判決につながる情報に対して、最高500万ドルの報酬を提供している。

犠牲者

オハイオ州スプリングボロ、ジェレマイア・ジョンソン一等軍曹
オハイオ州スプリングボロ、ジェレマイア・ジョンソン一等軍曹
ワシントン州ピュアラップ、ブライアン・ブラック二等軍曹
ワシントン州ピュアラップ、ブライアン・ブラック二等軍曹
ジョージア州ライオンズ、ダスティン・ライト二等軍曹
ジョージア州ライオンズ、ダスティン・ライト二等軍曹
フロリダ州マイアミガーデンズ、ラ・デヴィッド・ジョンソン三等軍曹
フロリダ州マイアミガーデンズ、ラ・デヴィッド・ジョンソン三等軍曹