アメリカ合衆国政府 公式サイト

モハメド・マカウィ・イブラヒム・モハメド(Mohamed Makawi Ibrahim Mohamed)

アフリカ―サブサハラ

報奨金

最高500万ドルの報酬

一人ひとりができることを

紹介

正義への報酬(RFJ)プログラムでは、モハメド・マカウィ・イブラヒム・モハメドに関する情報に対し、最高500万ドルの報酬を提供している。同人は、2008年1月1日、スーダン、ハルツーム(Khartoum)で米国国際開発庁(Agency for International Development: USAID)職員ジョン・グランビル(John Granville)およびアブドゥルラフマン・アッバス・ラーマ(Abdelrahman Abbas Rahama)を殺害した攻撃犯らのリーダーとして指名手配されている。マカウィは、米国、西側諸国、スーダンの権益に対する攻撃を企てていたスーダンのテロ組織、2つのナイルの地のアルカイダ(al-Qa’ida in the Land of the Two Niles: AQTN)とつながりがあった。

この殺害に関わったとして、マカウィは、2009年スーダンの法廷で有罪および死刑判決を受けたが、刑執行前の2010年6月10日に脱獄した。現在逃亡中。ソマリアにいると考えられている。

2013年1月8日、米国国務省は、改正大統領令第13224号に基づき、マカウィを特別指定国際テロリストとして指定した。この指定により、米国管轄下にあるマカウィの全資産とその権益が凍結され、米国人(米国市民、米国居住者、米国法人等)はマカウィといかなる取引を行うことも全般的に禁じられている。

画像:

関連する場所・位置:

スーダン, ソマリア

誕生日:

1984

出生地:

スーダン

国籍:

スーダン

性別:

髪の色:

黒色

目の色:

暗褐色

使用言語:

アラビア語、英語

別名または名前の別のつづり・表記:

モハメド・マカウィ(Mohamed Makawi)、モハメド・マッカウィ・イブラヒム・モハメド(Mohamed Makkawi Ibrahim Mohamed)、ムハンマド・マッカウィ・イブラヒム(Muhammad Makkawi Ibrahim)、ムハンマド・マッカウィ・イブラヒム・ムハンマド(Muhammad Makkawi Ibrahim Muhammad)

SUBMIT A TIP

Do Your Part. Secure a Safer World.

There are many ways to submit information to Rewards for Justice.

You may choose from multiple platforms and contact us in numerous languages. To process your information efficiently, we ask you to state your information as succinctly as possible, provide your name, location, and preferred language, and upload all relevant files such as photographs, videos, and documents to support your information. An RFJ representative will soon contact you. Please be patient, as RFJ reads every tip we receive.

情報を提供する

一人ひとりの協力が、安全な世界を築きます。

通報する方法は多数あります。

プラットフォームには複数の選択肢が、言語には多くの選択肢があります。情報を効率的に処理するため、できるだけ簡潔な情報と、通報者の名前、位置、希望言語が求められます。また、写真、ビデオ、文書など、情報を裏付ける関連ファイルをすべてアップロードしてください。その後、RFJ担当者が折り返しご連絡します。RFJはすべての通報に目を通しています。ご連絡までに時間がかかる場合があることを、あらかじめご了承ください。

Skip to content