アメリカ合衆国政府 公式サイト

シラージュッディーン・ハッカーニ(Sirajuddin Haqqani)

南アジアおよび中央アジア

報奨金

最高1000万ドルの報酬

一人ひとりができることを

紹介

正義への報酬(RFJ)プログラムでは、シラージュッディーン・ハッカーニ、別名シラージ・ハッカーニ(Siraj Haqqani)およびハリーファ(Khalifa)に関する情報に対し、最高1000万ドルの報酬を提供している。シラージュッディーンは、米国が外国テロ組織(Foreign Terrorist Organization: FTO)と指定したハッカーニ・ネットワーク(Haqqani Network: HQN)のリーダーである。シラージュッディーンのリーダーシップの下、HQNは、アフガニスタン内の米国と有志連合軍、アフガニスタン政府、および民間人に対し、大規模な拉致・攻撃を多数計画実行してきている。2015年、シラージュッディーンはタリバン(Taliban)の副リーダーに選任され、HQNとタリバンの同盟を固めた。

アメリカのニュース・メディアとのインタビューで、シラージュッディーンは、アフガニスタン、カブール(Kabul)のセリーナ・ホテル(Serena Hotel)を2008年1月14日に攻撃することを計画していたと認めている。この攻撃で、米国人ソー・デイビッド・ヘスラ(Thor David Hesla)を含む6人が殺害された。シラージュッディーンは、2008年4月当時アフガニスタン大統領であったハーミド・カルザイ(Hamid Karzai)の暗殺(未遂)を計画していたことも認めている。

2008年3月11日、米国国務省は、改正大統領令第13224号に基づき、シラージュッディーン・ハッカーニを特別指定国際テロリストとして指定した。この指定により、米国管轄下にあるシラージュッディーンの全資産とその権益が凍結され、米国人(米国市民、米国居住者、米国法人等)はシラージュッディーンといかなる取引を行うことも全般的に禁じられている。また、特別指定国際テロリストであるHQNに物質的援助またはリソースを意図的に提供し、あるいはその提供を試み、または企てることは犯罪である。

画像:

関連する場所・位置:

アフガニスタン, パキスタン

誕生日:

1970年、1973年、1977年、1978年

出生地:

アフガニスタン、ミランシャー、ダンダ(Danda, Miramshah)。アフガニスタン、ホウスト州(Khost Province)。アフガニスタン、パクティーカー(パクティカ)、ネカ地区(Neka District, Paktika)。アフガニスタン、パクティヤー州(パクティア州)ガーダ・サレイ地区、スラーナ村(Srana Village, Garda Saray District, Paktya Province)。パキスタン

性別:

身長:

170 cm(5フィート7インチ)

体重:

68 kg(150ポンド)

体格:

平均的

髪の色:

黒色

目の色:

茶色

肌の色:

色白

別名または名前の別のつづり・表記:

シラージュッディーン・ハッカーニ・ジャラールッディーン・ハワッサ・ムハンマド(Sirajuddin Haqqani Jalaluddin Khwasa Muhammad)、シラージュッディーン・ハカニ(Sirajuddin Haqani)、セラージュッディーン・ハカニ(Serajuddin Haqani)、シラージュッディーン・ジャラールッディーン・ハッカーニ(Sirajuddin Jallaloudine Haqqani)、シラージ・ハッカーニ(Siraj Haqqani)、シラージ・ハカニ(Siraj Haqani)、サラージ・ハッカーニ(Saraj Haqqani)、サラージ・ハカニ(Saraj Haqani)、ハリーファ(Khalifa)、ハリーファ(Halifa)、ハリーファ(ボス)シャヒーブ(Khalifa (Boss) Shahib)、シラージ(Siraj)、セラージ(Seraj)、モハンマド・シラージ(Mohammad Siraj)、サラージャディーン(Sarajadin)、シロージュッディーン(Cirodjiddin)、アルカーニ(Arkani)、アフメド・ジア(Ahmed Zia)

SUBMIT A TIP

Do Your Part. Secure a Safer World.

There are many ways to submit information to Rewards for Justice.

You may choose from multiple platforms and contact us in numerous languages. To process your information efficiently, we ask you to state your information as succinctly as possible, provide your name, location, and preferred language, and upload all relevant files such as photographs, videos, and documents to support your information. An RFJ representative will soon contact you. Please be patient, as RFJ reads every tip we receive.

Please open your Signal app to submit a tip. The number is +1 202 702 7843

Please open your Line app to submit a tip. The number is +1 202 702 7843

Please open your Telegram app to submit a tip. The number is +1 202 702 7843

Please open your Viber app to submit a tip. The number is +1 202 702 7843

Please visit our Tor-based tips-reporting channel at: he5dybnt7sr6cm32xt77pazmtm65flqy6irivtflruqfc5ep7eiodiad.onion

情報を提供する

一人ひとりの協力が、安全な世界を築きます。

通報する方法は多数あります。

プラットフォームには複数の選択肢が、言語には多くの選択肢があります。情報を効率的に処理するため、できるだけ簡潔な情報と、通報者の名前、位置、希望言語が求められます。また、写真、ビデオ、文書など、情報を裏付ける関連ファイルをすべてアップロードしてください。その後、RFJ担当者が折り返しご連絡します。RFJはすべての通報に目を通しています。ご連絡までに時間がかかる場合があることを、あらかじめご了承ください。

Signalアプリを開いて通報する。番号: +1 202 702 7843

Lineアプリを開いて通報する。番号: +1 202 702 7843

Telegramアプリを開いて通報する。番号: +1 202 702 7843

Viberアプリを開いて通報する。番号: +1 202 702 7843

Tor(トーア。The Onion Router)を利用した通報チャネル:  he5dybnt7sr6cm32xt77pazmtm65flqy6irivtflruqfc5ep7eiodiad.onion

Skip to content