アメリカ合衆国政府 公式サイト
紹介

プライバシー・ポリシー

プライバシー・ポリシー

正義への報酬(RFJ)コミュニティへにご参加くださり誠にありがとうございます。RFJは、皆さまの個人情報およびプライバシー権利を保護するため万全を期しています。

本プライバシー・ポリシーでは、以下を行った場合、どのように情報が収集され、使用される可能性があるかを説明しています。

  • RFJウェブサイト( https://rewardsforjustice.net )を訪問した場合
  • その他、マーケティングまたはイベントを通じてRFJと関わった場合

本プライバシー・ポリシーでは、以下の用語を使用しています。

  • 「ウェブサイト」: 本ポリシーを参照するRFJウェブサイト、または本ポリシーに関連付けられたすべてのRFJウェブサイトをいいます。
  • 「サービス」: RFJウェブサイトと他の関連サービスを意味し、関連サービスとしてはマーケティングまたはイベントが含まれます。

本プライバシー・ポリシーは、RFJが収集する情報、その情報の用途、それに関する皆さまの権利について、できるだけ簡潔に説明することを目的としています。本プライバシー・ポリシーに合意できない項があった場合は、RFJサービスの利用をただちに停止してください。

本プライバシー・ポリシーをよく読んで、RFJが収集した情報をどのように使用するか理解するうえで役立ててください。

自動的に収集される情報

要約: インターネットプロトコル(IP)アドレスや、ブラウザおよびデバイスの特徴などの情報が、ウェブサイト訪問時、自動的に収集されます。

ウェブサイトを訪れ、使用し、またはナビゲートする(ウェブサイト内で複数のページを見る)と、ウェブサイト訪問者の特定の情報が自動的に収集されます。収集された情報から、ウェブサイト訪問者の具体的な識別情報(名前や連絡先情報など)を得ることはできませんが、デバイスおよび使用情報、例えば訪問者のIPアドレス、ブラウザとデバイスの特徴、オペレーティングシステム、言語設定、参照元URL、デバイス名、国、位置、訪問者がRFJウェブサイトを使用した方法と日時に関する情報、および他の技術的な情報が収集される可能性があります。この情報は、主にRFJウェブサイトのセキュリティと運用を維持し、内部分析とレポート作成を行うために必要なものです。

多くのビジネス同様、RFJもCookie(クッキー)や類似テクノロジーで情報を収集しています。

収集される情報には、以下が含まれます。

  • ログおよび使用データ: ログと使用データは、ウェブサイト訪問者がRFJウェブサイトにアクセスし、またはRFJウェブサイトを使用する際、RFJサービスにより自動的に収集され、ログファイルに記録されるサービス関連の診断・使用・性能情報です。RFJウェブサイトで何をしたかに応じて、このログデータは、ウェブサイト訪問者のIPアドレス、デバイス情報、ブラウザのタイプと設定、ウェブサイトでのアクティビティに関する情報(例えば、日時スタンプとそれに関連付けられた使用、ページ、ファイル閲覧、検索、そのほかどのような機能を使用したかといったアクションに関する情報)、デバイス・イベント情報(例えば、システム・アクティビティ、エラー・レポート(別名「クラッシュ・ダンプ」)、およびハードウェア設定)を含む可能性があります。
  • デバイス・データ: デバイス・データとしては、ウェブサイト訪問者がウェブサイトのアクセスに使用したコンピュータ、電話、タブレットその他のデバイスに関する情報などが収集されます。使用したデバイスに応じて、このデバイス・データは、ウェブサイト訪問者のIPアドレス(またはプロキシサーバー)、デバイスおよびアプリケーションの識別番号、位置、ブラウザのタイプ、ハードウェアの機種、インターネット・サービス・プロバイダ、および/または携帯キャリア(通信事業者)、オペレーティングシステム、およびシステム構成情報などの情報を含む可能性があります。
  • 位置データ: 位置データとしては、ウェブサイト訪問者のデバイスの位置に関する情報が、高精確または低精度で収集されます。収集される情報量は、ウェブサイト訪問者がウェブサイトのアクセスに使用するデバイスのタイプと設定に応じて異なります。例えば、ウェブサイト訪問者の現在位置を(IPアドレスに基づいて)示すジオロケーション・データの収集には、GPSその他の技術を使う可能性があります。ウェブサイト訪問者は、この情報へのアクセスを拒否するか、または使用しているデバイスで自分の位置設定を無効にすることにより、この情報収集の許可についてオプトアウト(位置データの提供を拒否)することができます。ただし、オプトアウトを選択した場合は、サービスの特定機能を使用できなくなる場合があります。

収集された情報は、どのように使われますか?

RFJウェブサイトを通じて収集された個人情報は、以下のように、さまざまな業務目的で使用されます。

ウェブサイト訪問者のデータは、以下の目的で使われます。

  • RFJサービスを保護するため。ウェブサイト訪問者の情報は、RFJの取り組みの一環として、RFJウェブサイトの安全性とセキュリティの維持に使われています(詐欺行為の監視および防止など)。
  • RFJの運用規定、条件、方針を徹底して、法と規制上の要件を遵守するため。
  • 取り組み中の活動を遂行し、支援するため。
  • ウェブサイトとシステムを運用・維持管理するため。
  • 研究開発を行うため。
  • 法執行機関による承認済み捜査を行うため。

RFJは、Cookies(クッキー)その他の追跡技術を使用していますか?

要約: Cookies(クッキー)および同様な追跡技術(ウェブ・ビーコンやピクセルなど)を使って、情報を収集・保存しています。

Cookieとそれに類似した技術は、ウェブサイト訪問者がRFJのウェブサイトまたはアプリを再利用したことを自動的に識別するうえで役立ちます。Cookieは、ウェブサイトのトラフィック・パターンを確認し、ウェブサイトを改善し、どのサービスがよく利用されているかを知るうえで役立ちます。また、そのような情報を使うと、特定のトピックに興味をもっているサービス・ユーザーに、カスタマイズしたコンテンツと広告を配信することができます。

大部分のウェブブラウザは、Cookieを受け入れるようデフォルト設定されています。Cookieは、通常、必要に応じて、お使いのブラウザで削除・拒否することができます。Cookieを削除または拒否した場合、RFJウェブサイトの特定の機能またはサービスに影響が及ぶ場合があります。

収集された情報は、安全に保存されますか?

要約: RFJは、組織内のシステムと技術的セキュリティ対策により、皆さまの個人情報を保護するよう目指しています。

RFJで処理されるいかなる個人情報についても、セキュリティ保護のため技術的・組織的に適切なセキュリティ対策が講じられ、実施されています。しかし、こういった保護対策と取り組みにもかかわらず、100%安全が保証されたインターネット上の電子送信や情報保管技術はないため、ハッカー、サイバー犯罪者、および他の無認可サードパーティが絶対にRFJのセキュリティを破ったり、皆さまの情報に不適切な収集、アクセス、変更を行ったりしないと約束・保証することはできません。皆さまの個人情報保護には万全を期していますが、RFJウェブサイトに対する個人情報の送受信は自己責任となります。RFJウェブサイトへのアクセスは、必ず技術的に安全な環境で行ってください。

Do Not Track(追跡拒否)機能の管理

大部分のウェブブラウザ、ならびに一部の携帯オペレーティングシステムと携帯アプリでは、Do Not Track(DNT。追跡拒否)機能または設定をアクティブにすることで、ブラウザでの閲覧アクティビティに関するデータが監視・収集されないよう、プライバシー設定の信号を送ることができます。現時点では、このDNT信号を認識・実装するための統一された標準技術はまだありません。そのため、現在RFJでは、DNTブラウザ信号にも、またオンライン追跡の拒否設定を自動送信する他の方式にも対応していません。今後、準拠すべきオンライン追跡の標準規格が採択された場合は、その旨を、本プライバシー・ポリシーの改正版にて通知します。

米国外から本ウェブサイトにアクセスする方へ

RFJのサービスは、米国内で管理運用され、米国居住者が利用できるようになっており、米国外の国(stateおよびcountry)または準州(territory)の法律または管轄の対象とされることは意図していません。本サービスを使って提供される情報は、保存および処理されて、米国と他国との間で転送され、米国と他国からアクセスされる可能性があり、お住まいの地域と同じレベルで個人情報が保護される保証はありません。ご自分の個人情報が自国外に出ることを望まない場合は、そのような情報を正義への報酬(RFJ)に提供することはせず、RFJウェブサイトも使用しないでください。正義への報酬(RFJ)に個人情報を提供することで、ご自分の情報が米国に転送されることに明示的に同意したものと見なされます。

正義への報酬(RFJ)またはそのサービスプロバイダ(サービス提供業者)は、皆さまの個人情報を、欧州経済地域(EEA)から他の国へ転送する場合もあります。その「他の国」には、まだEEA基準レベルのデータ保護能力を十分に備えていると欧州委員会から認められていない国も含まれています。EEA基準を満たすレベルのデータ保護を要求しない国への転送については、正義への報酬(RFJ)は、契約規定およびサービスプロバイダからの書面による保証を含むさまざまな法的なしくみを使って皆さまの個人情報を保護しています。

RFJでは、皆さまの個人情報がどこで保存またはアクセスされたかに関係なく、本プライバシー・ポリシーに基づいて皆さまの個人情報を扱っています。

外部ウェブサイトへのリンク

米国連邦政府外のウェブサイトへのリンク、あるいは正義への報酬(RFJ)ウェブサイト内での商号、事務所名、または会社名の使用は、ユーザーの便宜を向上するためのものです。そのような使用により、米国国務省も、正義への報酬(RFJ)プログラムも、民間部門のウェブサイト、製品、またはサービスを公式に推薦または承認するものでは一切ありません。

米国コンピュータ詐欺・不正利用防止法

本ウェブサイトに情報をアップロードし、および/または本ウェブサイトで情報を変更しようとする不正な試みは、固く禁じられており、1986年米国コンピュータ詐欺・不正利用防止法(合衆国法典第18編第1030条)および合衆国法典第18編第1001条に基づく起訴対象となります。

米国国務省プライバシー・ポリシー

米国国務省のウェブサイトプライバシー・ポリシーは、次のリンクを参照してください: https://www.state.gov/privacy-policy/

お問い合わせ

RFJでは、RFJプライバシー・ポリシーまたは皆さまの情報の使用に関するご質問など、皆さまからのフィードバックを歓迎します。国務省のプライバシー・コンプライアンスに関する資料は、プライバシー影響評価(Privacy Impact Assessments: PIA)および個人情報記録システムに関する告知(Systems of Records Notices: SORN)を参照してください。RFJプライバシー・ポリシーに関する詳細は、privacy@state.gov 宛に電子メールで、または以下の住所宛に郵送でお問い合わせください。

Office of Global Information Services
Privacy Office – A/GIS/PRV
State Annex 9
U.S. Department of State
Washington, DC 20006

SUBMIT A TIP

Do Your Part. Secure a Safer World.

There are many ways to submit information to Rewards for Justice.

You may choose from multiple platforms and contact us in numerous languages. To process your information efficiently, we ask you to state your information as succinctly as possible, provide your name, location, and preferred language, and upload all relevant files such as photographs, videos, and documents to support your information. An RFJ representative will soon contact you. Please be patient, as RFJ reads every tip we receive.

情報を提供する

一人ひとりの協力が、安全な世界を築きます。

通報する方法は多数あります。

プラットフォームには複数の選択肢が、言語には多くの選択肢があります。情報を効率的に処理するため、できるだけ簡潔な情報と、通報者の名前、位置、希望言語が求められます。また、写真、ビデオ、文書など、情報を裏付ける関連ファイルをすべてアップロードしてください。その後、RFJ担当者が折り返しご連絡します。RFJはすべての通報に目を通しています。ご連絡までに時間がかかる場合があることを、あらかじめご了承ください。

Skip to content